iPhone専用ゲームアプリ・やりこみ要素満載の本格ハクスラRPG第二弾!

バトルについて

  • HOME »
  • バトルについて

戦闘の基本

ナイト・アンド・ドラゴン2の戦闘

クエストやミッションは、移動や探索などの操作は無く、3回の連続戦闘とインターミッションメッセージのみで構成されます。戦闘は連続で行われますが、戦闘開始前にHPやSP、ステータス異常などはすべて全快の状態に戻ります。また今作では、戦闘中に使用できるアイテムはありません。

リアルタイムバトル

戦闘はリアルタイムで進行します。後述しますが、プレイヤーキャラクター、エネミーそれぞれに行動待ち状態を示すリキャストバーが存在し、これが右端まで一杯に伸びると行動可能となります。エネミーは行動可能となった瞬間に、予め宣言されているスキルを即時に発動してきます。プレイヤーキャラクターは、行動可能となると、進行時間が30%に低減された「ウェイティング中」モードとなります。通常の30%の速度で時間が流れるので、慌てずに状況に応じたスキルを選択してください。プレイヤーキャラクターがスキルを発動し、他にスキルが発動可能状態のキャラクターがいなくなると、再び時間の流れが100%に戻ります。
この30%という数字は設定画面で変更することができ、0%(スキル選択中は完全に時間停止)にもできますが、数字が大きいほど、戦闘後に得られる経験値にボーナスが付きます。

オートとマニュアル

battle_autoプレイヤーキャラクターは後述のプレイヤーキャラクターアイコンをタップすることで、オートとマニュアルを切り替えることができます。オートに設定されているキャラクターは、アイコンの右上にAIタイプを示す2文字のアイコンが表示されます。画像の上のキャラクターがオート設定中でAIタイプは「通常」を示しています。

オート設定されているキャラクター、リキャストバーが一杯になり行動可能となったら、エネミーと同じく即時でスキルが自動的に発動されます。このとき発動されるスキルは、選択中のオートAIタイプにより、その志向が異なります。詳しくはよくある質問を参照ください。

クリティカル

メンバーの「会心率」の確率でクリティカルが発生すると、ダメージが「会心力」の値に応じて増加し、さらに一定確率で状態異常を及ぼすスキルの場合、その効果が100%付与されます。また回復スキルにもクリティカルは発生し、回復量が増加します。

クリティカル連携とフィニッシュブロー

クリティカルが発生するとさらに一定の確率で、他のスキルボタンが赤く点滅する、確定クリティカル状態が発生するときがあります。この確定クリティカル状態のスキルを連続で選択することでクリティカルが連携していき、クリティカルコンボが発生します。クリティカルコンボは、連携数が増加するほど威力が増していきます。
そして、連携の最後に(赤く点滅していない)通常状態のスキルを選択すると、そのスキルがフィニッシュブローとなり、これもクリティカルとなります。フィニッシュブローは、好きなスキルを選択できるので、攻撃だけでなく回復スキルに使用するなど状況に応じて適切なスキルを選んでください。

戦闘画面

表示エリア

battle_screen1(A) エネミーエリア。ここに表示されるエネミーをすべて倒すと戦闘に勝利します。画面上部が前線となり、最前線のエネミーを倒すと、後方のエネミーが上段へと進軍してきます。エネミーは前2段に入るまで一切行動はしてきません。また、こちらの攻撃は全体攻撃や、縦列攻撃の場合、3段目以下のエネミーにもダメージが入りますが、下段に慣ればなるほどダメージ量は軽減されていきます。
(B) メッセージエリア。発動スキル名やダメージ量、回復量などが戦闘ログとして表示されます。このエリアをタップすると戦闘が一時停止され、戦闘開始からの全戦闘ログが表示されます。
(C) プレイヤーエリア。戦闘に直接参加する4人がここに表示されます。左にプレイヤー名やHP量が表示されるプレイヤーパネルがあり、その横にスキルボタンが配置されます。また、プレイヤーパネルとスキルボタンの左右位置は設定画面で変更することができます。

操作ボタン

battle_screen2(A) 撤退ボタン。敗色が濃厚の場合は、このボタンで強制的に離脱(敗北)することができます。
(B) 停止ボタン。このボタンを押すと戦闘を一時停止できます。戦闘中にアプリをバックグラウンドに回すと、この停止ボタンが押された状態で復帰します。
(C) 全オートボタン。このボタンを押すと、パーティメンバー全員を一括でオートAIモードに変更します。全員がすでにオートAIモードに成っている場合は、全員解除します。
(D) スキップボタン。いずれかのプレイヤーメンバーが行動待ちの状態になり、ウェイティング中になった場合、時間の流れが遅くなりますが、このボタンを押すとそれが解除され、次に誰かが行動可能になるまで時間が通常の速度で流れていきます。クリティカル連携を狙う場合に、先に別のプレイヤーを行動させたい場合に、活用してください。
(E) ウェイティング中ラベル。これはボタンではなく、現在ウェイティング中であることを示します。

アイコン

プレイヤーキャラクターアイコン

battle_player一番左がプレイヤーキャラクターアイコン、その右に4つ並ぶのがスキルアイコンとなります。また、赤く点滅している「防御」スキルが先述の確定クリティカル状態のスキルになります。
スキルは4つしか表示されていませんが、一番右の切り替えボタンを押すことで、5番目以降のスキルを表示することができます。またプレイヤーパネルの左右の配置は設定画面で逆にすることができます。
今作では、戦闘中に使用できるアイテムはありません。一番左のプレイヤーキャラクターアイコンをタップすると、そのメンバーのオート状態の設定/解除ができます。
プレイヤーキャラクターアイコンに表示される名前、HP、硬直値については、エネミーアイコンと基本的に同じなのでそちらで説明します。アイコン右に表示される紫の縦方向のバーは注目度を示します。このバーが長ければ長いほどエネミーから注目されていることを示し、より攻撃を受けやすくなります。

エネミーアイコン

battle_enemy1これがエネミーアイコンです。名前、HP、
HPを表す緑のバーと
、その下に硬直値を示す白いバーが表示されています。白い硬直値バーがアイコンの一番右まで伸びると行動可能となり、HPバーに表示されているスキルが発動されます。スキルが発動されると、再び硬直値バーは0に戻ります。
中央の「+」マークはこのエネミーをターゲットしていることを意味しています。この状態でスキルを発動すると、単体攻撃の場合はこのエネミーを、縦列攻撃、横列攻撃の場合は、それぞれこのエネミーを中心としてその列に攻撃することになります。また右上の盾マークは、このエネミーが盾を保持していることを示します。

battle_enemy2エネミーの名前が緑や黄色になっている場合があります。これは通常(白)よりも強力なエネミーを意味します。色は以下のように強さに応じて数種類存在します。
白(ノーマル) < 黄緑 < 黄色 < オレンジ < 赤 < ・・・

その他

プレイヤーステータスやレベルについては、冒険者についてを参照ください。また、合わせてよくあるご質問もご利用ください。

PAGETOP
Copyright © dgjam studio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.